札幌中央形成外科
大切なのは患者さんとの対話、そして全力を尽くすこと

お問合せフォーム シミ

一口に「しみ」といっても、生まれつきのものもあれば、あとからできるものもあります。

メラニンの深度やメラノサイトの活性化、良性、悪性の区別など、いろいろなタイプに分類されます。

効果的な治療をするにはまず、あなたのシミが、どのタイプなのかをを知らなければなりません。それにより、あなたにとって最適な方法を選択することが、初めてできるのです。

シミの種類によって形も色も、いろいろあります。ですから、ご自分に合う治療法も当然違ってきます。 シミ・ソバカスの種類によっては、レーザーによる治療が適さないことがあります。

レーザー・光+高周波・ケミカルピーリング・外用薬・内服薬など、個人の症状にに合わせたプログラムを用意しています。

シミは、放っておいても残念ながら自然に治癒することはありません。むしろ増えていくことが多いのが現実です。

お悩みにあった治療方法を見つけることも大切ですが、今後、シミが出来にくくするためのケアがとても大事です。

シミの元凶は紫外線ですが、それだけではありません。
妊娠中にシミができやすいように、体内のホルモンバランスの影響も大きいのです。

特に冷え性の人や、ストレスの多い人はシミができやすい傾向があります。

ストレスや精神的不安を受けると脳下垂体からシミの原因となるメラニン生成を支配するメラノサイト刺激ホルモンの分泌が促進されます。

シミやそばかすを形成しているメラニン色素は皮膚の深いところまで落ち込んで、 シミ・そばかす、そのものを取れにくいものにしてしまうことがあります。

シミ・そばかす・赤ら顔が気になるあなた
「シミ」について

シミの原因として代表的なものの一つとして「メラニン色素」があります。美白や美肌を追求する上で最も忌み嫌われていますが、 本来はメラノサイトが産生する色素で、皮膚に降り注ぐ紫外線が深部に到達しないように防いでくれるバリア機能を有しています。 これが日焼けとされているものですが、若いうちはメラノサイトから生成されたメラニンは皮膚の代謝に乗って排泄されるところ、 加齢によって代謝能力は弱まり作られたメラニンを排泄できなくなります。 また、日焼けをしていなくても若い頃に受けた紫外線により歳を取ってから浮き出てくるものもあります。

同様のものとして炎症性色素沈着があり、ケガをした後に一時的にシミのように皮膚が黒ずむ事があります。 炎症が治まれば徐々に消退しますが数ヶ月から数年を要します。

「老人性色素斑・日光性花弁状色素斑(海水浴後肩にできる日光によるシミ)」

フォトRFオーロラ使用例
フォトRF-Befor
BEFORE
フォトRF-After
AFTER
フォトRFオーロラ使用例・その2(34才女性)
フォトRF-Befor
BEFORE

AFTER

BEFORE

手術3日後

手術2週間後

シミ・ソバカス対策プラン

1回 オーロラのみ 28,000円
オーロラ+パック(1回) 30,000円
第1クール(5回) 140,000円
第2クール(5回) 100,000円
オーロラ+ケミカルピーリング(1回) 35,000円
オーロラ+パック+ケミカルピーリング(1回) 37,000円
第1クール(5回) 174,000円
第2クール(5回) 120,000円

※シミ・ソバカスの種類によっては、レーザーによる治療が適さないこともあります。  また、肝班(かんぱん)や、炎症後色素沈着症このような場合は、外用薬(ハイドロキノン・ビタミンC・レチノイン酸=ビタミンA誘導体)の使用や  イオン導入・ケミカルピーリングによるメディカルケアを用意しております。

「ソバカス」について 

雀卵斑と呼ばれるソバカスは遺伝的に発生する事が多いとされています。 10代の頃からでき始め、小さい茶色の色素斑が鼻を中心に散らばるようにできます。 シミのひとつひとつが丸というよりは、三角や四角いカタチをしています。

シミ・ソバカス対策プラン

1回 オーロラのみ 28,000円
オーロラ+パック(1回) 30,000円
第1クール(5回) 140,000円
第2クール(5回) 100,000円
オーロラ+ケミカルピーリング(1回) 35,000円
オーロラ+パック+ケミカルピーリング(1回) 37,000円
第1クール(5回) 174,000円
第2クール(5回) 120,000円
肝班(かんぱん)

頬骨の辺りに左右対称の形で現れるシミは肝班と呼ばれ、 これは女性ホルモンの影響を強く受けて出現するものです。 一見シミの様に見えますが全くの別物であり、治療法も異なります。 レーザーは不向きです。内服薬、自宅でのスキンケアに外用薬(ハイドロキノン・ビタミンC・レチノイン酸=ビタミンA誘導体) などと合わせて、ケミカルピーリングを行い治療することができます。

 
外用薬
ハイドロキノン 2,000円 ( 5g あたり)
ビタミンCローション 3,500円 (30tあたり)
レチノイン酸=ビタミンA誘導体 5,000円 (10g あたり)
「赤ら顔」について

生理的には寒暖の差が激しい環境に触れる事で毛細血管が拡張し赤く見えるようになるものですが、 この血管が元の状態に戻ることなく広がり続けることで常に赤く見えてしまったり、精神的な緊張などのストレスにより自らの意思に反して 赤くなってしまったりと厄介な代物の一つです。

赤ら顔対策プラン

AURORA+プラセンタパック(1回) 30,000円
第1クール30,000円(5回) 140,000円
第2クール以降(5回) 100,000円
フォトRFオーロラ使用例
フォトRF-Befor
BEFORE
フォトRF-After
AFTER
ページのトップに戻る

「目もと」が気になるあなた
「鼻」が気になるあなた
「シミ・そばかす・赤ら顔」が気になるあなた
「シワ」が気になるあなた
「ニキビ・ニキビあと」が気になるあなた
「毛穴」が気になるあなた
「脂肪」が気になるあなた
  • 札幌中央形成外科 院長ブログ
  • nonrouge編集長のダイエットブログ
携帯からもお問合せ下さい

Copyright(c) 札幌中央形成外科 All Rights Reserved.