札幌中央形成外科
大切なのは患者さんとの対話、そして全力を尽くすこと

お問合せフォーム

「目は口ほどに物を言う 」といいます。

お顔の印象を大きく左右するのは、やっぱり、目元ですよね。 一重まぶたで、「きつそうな感じ」、「暗い感じ」と思われたり、厚ぼったいまぶたや上まぶたが 重たく感じられて、「いつも眠そう」に見られると悩んだりしていませんか? ちょっと勇気を出して、カウセリングを受けてみませんか? 充分過ぎるほどのカウンセリングの元に、あなたに最適な治療を受けて、 憧れの魅力的な目元を手に入れてください。

美容外科・美容整形こそ、充分なカウンセリングが必要です。

見た目の変化だけではなく、心や生き方さえも変化するからです。 ですから、カウンセリングこそが仕上がりを決める重要ポイントであると考えます。 だからこそ、ドクターがじっくり時間をかけ話し合います。 あなたの理想や、希望も含め、なりたい目元を手に入れたときの あなたの夢も一緒に聞かせて欲しいと願っています。

カウンセリングから手術、アフターフォローまで一貫して院長が責任をもって行います。

重瞼術は美容外科において、最もニーズの高い施術方法であるにもかかわらず、 最もいい加減に行われているという現状があります。 顔の印象や表情を大ききく左右する目は、ミリ単位の違いでも顔全体のイメージを 変えてしまうほど、とてもデリケートなパーツです。 目の手術には、知識だけでなく、熟練した繊細なオペテクニックとセンスが 要求され、美容外科手術の中でも最も奥の深い手術です。

二重の治療をするという事は、誰が見ても自然で治療した事がわからないように しなければならいのです。

特殊な埋没法や部分切開法、全切開法など、まぶたのタイプや希望の幅に あわせた治療が必要な場合でも、プチ整形を進められる人も少なくありません。 当院で二重まぶたの治療を受けられる約40%の方が、他院での治療を既に 受けられております。
他院における治療後のアフターケアの不十分さが患者様の悩みを大きく されているようです。当院では、アフターケアを万全にしておりますので、 ご安心ください。

「目もと」が気になるあなた
埋没式二重(片目) 63,000円
(両目) 105,000円

所要時間約10分。腫れも少なく自然な感じに仕上げます。

一般的に埋没法と呼ばれる手術には、代表される方法に「武藤式」「渡辺式」「鶴切式」「平賀式」 「市田式」ほか様々な方法があります。 当院で行われている方法は当院理事長が昭和46年に世界で初めての埋没法として国際学会で発表された「武藤法」であり、 30年以上経過した現在に至ってもなお進化し続けている術式です。

手術時間は片瞼につき約5分ほどですが、術前のカウンセリングに30分以上掛ける事も 少なくありません。 また切開式に比べ腫れの少ないのが「埋没法」の特徴の一つですが、 決して腫れないわけではありません。 個人差がありますが、手術直後の腫れは、泣きはらした程度であることが多く、 この程度の腫れの場合はおおむね2、3日でピークを過ぎ、その後徐々に落ち着き始め 2週間を過ぎる頃にはほとんど問題となることはありません。

1.手術前

手術前は奥二重でした
2.手術3日後

手術の跡が残っています
3.手術1週間後

4.手術2週間後
4.手術1ヶ月後
4.手術3ヶ月後
切開式二重 216,000円(両目)

しっかりとした二重に仕上げます。
まぶたの厚い人に適しています。

二重のラインを目頭から目尻まで切開し、余分な皮膚・皮下組織・脂肪を切除します。 ご希望の二重の幅が実現し、スッキリとした理想の目元に生まれ変わります。 手術直後に強い腫れを伴ないますが、約2週間かけて少しずつ消退していきます。 その後、弱い腫れが約1週間続き、術後より3週間程度で気にならなくなってきます。 眼帯は使用しません。術後は帽子やサングラス等の着用をおすすめします。 5日〜7日目に抜糸を行います。 切開腺は二重のラインに隠れますので、傷跡の心配はありません。

目頭切開 162,000円(両目)

蒙古ひだのかぶさりが大きく、眼が離れている印象を改善します。

東洋人にありがちな「蒙古(もうこ)ひだ」が張っていると幼い印象を与えがちです。 目頭に余分な皮膚がかぶって出来る「蒙古ひだ」を除去することで、より大きな魅力的な 目元にになります。 傷跡もほとんど目立たず、仕上がりはきわめてナチュラルです。

目頭切開術と二重の各手術を組み合わせることで、よりエレガントな洗練された 目元になります。

上瞼タルミ取り 216,000円(両目)

睫毛に被さってしまっている余った皮膚を切除し、
スッキリとした眼にします

『目尻が垂れた感じがする』
『疲れていないのに疲れたような印象を与えてしまう』
『眠そうな感じに見えてしまう』
など・・複数の要因が絡み合い年齢とともに進行するたるみは、 垂れ下がり視野を狭めるだけでなく、老化現象がはっきり表われる場所でもあります。 視界が悪いことで、まゆげをあげている表情は、老けた印象をあたえるだけでなく、 額のしわの原因にもなります。額のしわでお悩みの方にもおすすめです。

手術は、睫毛に被さってしまっている余った皮膚を切除します。 生来の二重の線がしっかり残っている時は二重線の上のたるんだ皮膚を切除します。 一重の方の場合でも余った皮膚を切除し、はっきりとした二重にすることも可能です。 もちろん傷跡はほとんど目立ちませんので安心です。

各種二重手術(埋没法、全切開法)に組み合わせることで、よりシャープで 華やかな印象に近づけることが可能です。

下瞼タルミ取り 324,000円(両目)

飛び出しすぎた涙袋を矯正するばかりでなく、ちりめんジワにも効果的です。

下まぶたのたるみは加齢と共に進行し「たるみ」によって伸ばされた皮膚はハリを失い、 次第に「深いしわ」を伴います。上まぶたのたるみ取りと同じように下睫毛の際を数センチほど 切開し、たるみを除去します。 傷あとは睫毛のラインに沿いますのでほとんど目立ちません。 たるみだけを除去するのではなく膨らみの原因である脂肪の除去や眼の周りにある 眼輪筋や眼窩下隔膜も緩んでいる為、これらも同時に引き締めます。 これにより効果的にすっきりとした若々しい目元を取り戻し、また効果の持続性が高まります。

ページのトップに戻る

「目もと」が気になるあなた
「鼻」が気になるあなた
「シミ・そばかす・赤ら顔」が気になるあなた
「シワ」が気になるあなた
「ニキビ・ニキビあと」が気になるあなた
「毛穴」が気になるあなた
「脂肪」が気になるあなた
  • 札幌中央形成外科 院長ブログ
  • nonrouge編集長のダイエットブログ
携帯からもお問合せ下さい

Copyright(c) 札幌中央形成外科 All Rights Reserved.