札幌中央形成外科
大切なのは患者さんとの対話、そして全力を尽くすこと

お問合せフォーム 院長紹介
武藤英生写真

院長 武藤英生
昭和42年2月 札幌生まれ

国家試験合格後は脳神経外科医局に籍を置くも、5年後に訳あって形成外科へ転身。 ただし、その5年間医療技術や知識のみならず、徹底的に患者さんやその御家族の方たちとの対話の重要性を叩き込まれ、 現在の診療基本姿勢の基礎が築かれました。

   
  1. 第一に患者さんの立場で身体的・時間的・経済的負担を考慮したうえで診療方針を決定する。
  2. お年寄りでも子供でも、政治家でも無職でも、常に同じ態度・同じ目線を保つ。
  3. 持っているものは全て惜しみなく使う。
  4. 現状に満足しない。
  5. 嘘はつかない。
  6. 逃げない。

この6か条が全て揃って札幌中央形成外科であると自負しています


「目もと」が気になるあなた
「鼻」が気になるあなた
「シミ・そばかす・赤ら顔」が気になるあなた
「シワ」が気になるあなた
「ニキビ・ニキビあと」が気になるあなた
「毛穴」が気になるあなた
「脂肪」が気になるあなた
  • 札幌中央形成外科 院長ブログ
  • nonrouge編集長のダイエットブログ
携帯からもお問合せ下さい

Copyright(c) 札幌中央形成外科 All Rights Reserved.